セフレ募集

僕がなぜ、セフレ募集をしようと思ったか?
それは、現状を打破したかったからだ。
というのも、僕は、会社と家を行き来しているだけの日々を送っているようなものだからである。
まあ、仕事自体は充実しているのだけれどね。
刺激が欲しくなったのだろう。
彼氏彼女ではなくてセフレが欲しい理由は、いくつかある。
それは、セフレであれば、お互いにわりきった関係でいられるからだ。
彼氏彼女だと、見たくもない相手のイヤな部分まで知ってしまう可能性があるが、セフレだとその可能性がないのである。
そういうわけで、僕は出会い系サイトにアクセスをして、誰でも書き込みをすることができる掲示板を借りた。
具体的には、このような書き込みをした僕。
セフレアプリで童貞を卒業する
「はじめまして。僕は彼氏彼女ではなくてセフレを探しています。というのも、彼氏彼女だと面倒くさいことになりがちでも、セフレであれば関係がないように感じるからです。まずはメールからでもいかがでしょうか?」というような感じでね。
そこで縁があったのが、K子さんだったわけだ。
彼女曰く、「私もちょうどセフレ募集をしようとしていました。だって、セフレの方が楽でしょう?彼氏彼女であれば、お互いのイヤな部分も見えてしまうし・・・ねえ?(笑)」ということだった。
実際に会うことになった僕と彼女。
話してみると、よりさばさばとした性格であることがわかった。
その方が付き合っていて楽だから何よりである。
あの出会い系サイトには感謝だ。

ウキウキチャット
セフレ募集